節約料理でおすすめは?③

節約料理におすすめの食材、
第三弾は……

ちくわです♪

「ちくわ」は価格が安いことと、もやしや豆腐と同じようにヘルシーでダイエットにも向いています。
(※塩分がちょっと多めなのでとりすぎには注意した方が良いようです。)


そんな安価でどこでも手に入る、
ヘルシーなちくわの料理を調べてみました。

◯ちくわ
・ちくわの磯辺揚げ
・ちくわのペペロンチーノ
・ちくわと季節野菜の炒め
・ちくわのカレーまよ醤油
・キャベツとちくわの煮浸し
・ちくわのチーズまよグリル
・ちくわのきんぴら
・ちくわと大根キュウリのおろし和え
・明太子チーズのちくわ巻き
・アボカド豆ちくわのコチュジャン和え
・ちくわの豚肉巻き
・ちくわのオクラ入りフライ
・ハムちくわのマヨ焼き
・きゅうり巻きちくわのゴマ梅和え
等々……

まだまだたくさんの料理があります♪

どんなものもちくわで巻いて仕舞えば、簡単に美味しく料理ができそうです。

是非是非、自分なりに発見したちくわ料理を楽しんで、節約しましょう♪

 

節約料理でおすすめは?②

節約家庭料理の第二弾は、豆腐です。

豆腐は良質なたんぱく質がとれて、
ヘルシーでお腹にもたまりやすくダイエット食品にも向いています。

そんな豆腐の節約料理もたくさんのレパートリーがあります。

 

〇豆腐
①揚げ出し豆腐
②湯豆腐
③肉豆腐
④麻婆豆腐
⑤豆腐のお好み焼き
⑥豆腐ハンバーグ
⑦豆腐の照りマヨ焼き
⑧豆腐グラタン
⑨豆腐と豚肉の中華あんかけ
⑩豆腐とツナチャンプルー
…等々

ヘルシーで和洋中のレパートリーもたくさんあります。
飽きずに毎日でも食べ続けられますね♪

 

節約料理でおすすめは?①

家でご飯を作ると「節約」にもなります。

安い食材を購入して、アレンジ次第でたくさんの量を作ることも可能です。

どうせ作るなら美味しくて、安くて、たくさん作れたら嬉しいですよね♪

そんな節約料理には、どんなものがあるのか、調べてみました!

第一弾は
◯もやし料理

もやしは安く仕入れられるみんなの味方♪
一人暮らしを経験された人は、みんなお世話になっているのではないでしょうか。
しかもヘルシーでダイエットにも向いています。

そんな、もやし料理もレパートリーがたくさんあるようです。

①もやしナムル
②豚肉ともやしキムチ炒め
③ニラたまもやし炒め
④ツナもやし炒め
⑤もやしの卵とじ
⑥もやしのにびたし
⑦もやしチャンプルー
⑧もやしちぢみ
⑨もやしとジャコ炒め
⑩もやしペペロンチーノ
…等々

もやしは炒め物や、他の食材への代わりに使えて調理がしやすいようです♪

家庭料理でラーメンを作るには?


ラーメンは、
日本人だけでなく世界でも、誰もが好きな料理です。

カップラーメンも美味しいけれど、
やっぱり外で食べるラーメンの方が美味しいなと感じます。
なにか物足りない感じが。

けれど、外のラーメンは少々お値段が張りますよね。
しかも女性だけでは、入りづらいということも…。


だったらお家で作ってしまえばOK!

ということで、
家でラーメンを作る家庭も多いのではないでしょうか??


美味しい家庭料理のラーメンについて、調べてみました。
どんなものがあるのでしょうか♪


■味噌ラーメン
・豚もやし味噌ラーメン
・豆板醤や生姜入り本格味噌ラーメン
・豆乳と季節野菜の味噌ラーメン
等々……
(よりコクのある美味しいラーメンへのアレンジが楽しめそうです。)


■醤油ラーメン
・豚肉と豆腐のさっぱり醤油ラーメン
・中華風醤油ラーメン
冷やし中華
等々……
(和風だけでなく、中華でも楽しめます♪)

■塩ラーメン
・豆乳チーズ塩ラーメン
・塩焼そば風ラーメン
カルボナーラ風塩ラーメン
等々……
(さっぱりしていて、いろんな味に変化します)

まだまだいろんなラーメンがあります。

どんなものにでも、自分の好みにアレンジできるのが、家庭料理ラーメンのいいところです♪

自分で新しいラーメンを作り出しても楽しそうです♪

家庭料理のメリットとは?


家庭料理のメリットとはなんでしょうか??


外食や中食などがある中で、家庭料理を作るメリットとは…


①外食や中食に比べて金額が安い。

食材から安いものを選べば、

自分の予算内で料理を作ることができます。

また、調理次第で安くて量も多く作ることもできます。


②自分好みの味が作れる。

自分が調理できるので、自分の好きな味付けをすることができます。


③リラックスして味わえる。

家庭料理の良さは、自分の家でゆったり食べれることです。

外のガヤガヤとした中で食べることなく、人目を気にせず、リラックスして食べることができます。


④栄養バランスや塩分量、脂質を調節できる。

自分の好きな味付けにできるだけではなく、脂質や塩分量も、栄養バランスも自由にすることができます。


⑤食中毒を避けることができる。

自分で調理ができるため、火の通り、保存方法も自分で管理ができます。


⑥家庭団欒ができる。

料理を作るところから、一緒に食べるところ、片付けまで「一緒に同じ時間を過ごす」ということで、家族の絆もアップします。


以上が家庭料理のメリットです。

まだまだたくさんのメリットがあるはず。

家庭料理とは、とても奥が深いです。

フランスの家庭料理といえば?

フランス料理といえば、

とても高級なイメージがあります。


コース料理で、お皿にオシャレな料理がちょこんと乗っているような感じです。


そんなフランスの家庭料理とは

どんなものがあるのでしょうか。



■フライドポテト


■クレープ


■フランスのハンバーガ

(アメリカのハンバーガーとはまた違う


■キャロット・ラペ

(人参のお惣菜)


■レンズ豆のサラダ


■キッシュ


ラタトゥイユ


パルマンティエ

(じゃがいも料理)


■ブフ・ブルギニョン

(牛肉の赤ワイン煮込み)


■ミロトン

(ハヤシライスの元になったともいわれる牛肉は煮込み料理)


■ムース・オ・ショコラ

(チョコレートムース)


…………


まだまだ、あります!


調べていて、フランスの家庭料理には牛肉とジャガイモが、多く使われているような気がしました。


ソースや味付けにこだわった料理ばかり。

そしてどれを見てもオシャレに感じます。

(これは勝手なフランス料理のイメージかもしれません)


牛肉の赤ワイン煮込み…

想像しただけでも美味しそうで、フランスの家庭料理を、ものすごく食べたくなりました。

家庭料理の定番は?

家庭料理とは、

家によって味付けから種類まで違います。


定番の家庭料理とは、

どんなものがあるのでしょうか。


和食でいえば、

■お米

ご飯はどの家庭でも定番です。

炊きたての白米なんて最高です!


■味噌汁

出汁によって味が変わる味噌汁。

いろんな種類があって、毎日食べても飽きません。


■卵焼き

お弁当でも必ずでてくる料理です。

簡単で色合いも綺麗で、食事を彩ってくれます。


 家庭によって、様々な定番の料理があります。


是非、みなさんの家庭料理を知ってみたいです。