家庭料理の検定って何?

家庭料理には

「家庭料理技能検定」という検定があります。


家庭料理技能検定とは、

家族の健康管理に大切な家庭料理に栄養学と

料理学を組み合わせた実践的な技術を認定する資格です。


女性を中心に人気の資格で、

・家庭料理の基礎知識と調理技術が身につく。

・独学で合格ができる。

・栄養士や調理師はもちろん、OLも多数受験しているように、幅広い知識を得られる。

と、様々な要因が人気をよんでいるようです。



〇家庭料理技能検定は、民間の資格です。


〇1級~4級まであります。


〇受験資格はなく、誰でも受験できます。


〇試験方法は、「筆記試験」と「実技試験」があります。


〇受験料は、

1級:17,000円

2級:15,000円

3級:12,000円

4級:9,000円 となっています。


〇試験の難易度としては、

3級と4級は比較的に受かりやすいですが、

1級と2級は急激に難易度がアップします。


料理の基本について軽く学ぶにしても、

しっかりと専門的に学ぶにしても、

「家庭料理技能検定」は役に立つい資格となっています。