スペインの家庭料理といえば?


スペインの家庭料理といえば、

なんでしょうか。


正直、パエリアしか浮かんできません。


スペインの家庭料理には

どんなものがあるのか調べてみました。



そもそもスペイン料理には

古くからの地中海食、アラブ人が持ち込んだ食材、キリスト教徒の暮らしの中での食事、などなど様々な影響を受けています。


スペイン料理は、山の幸、海の幸、両方を活かした料理が多いようです。


①ソパ・デ・アホ

こちらはスープ料理です。

名前のインパクトがありすぎて、日本でも知名度が高くなっています。

ニンニクとパプリカのスープで、見た目は真っ赤ですが辛さは無いようです。


ハモン・セラーノ

ハモン・セラーノ」とは「山のハム」という意味のようです。

白豚を塩漬けにして、低温で長期乾燥させた生ハムです。


ムール貝の蒸し煮

スペインといえばムール貝

地中海沿岸諸国でよく食べられる貝です。レモン汁、ニンニク、胡椒、月桂樹、オリーブオイルで蒸したシンプルな料理です。


スペイン料理はどれもオシャレ♪

山の幸から海の幸まで、それぞれ食べられるので、飽きがありません♪